ホーム > 暮らし > 手に汗握る音楽テスト

手に汗握る音楽テスト

中学3年の時の事、音楽の授業でリコーダーのテストがあった。

担当の音楽教師は典型的なダメ教師。

すぐ怒鳴り散らすのだ。

みんな心のなかでムカついていた。

ビビっていた。

けど受験生。

変に逆らい評定を下げられたら嫌だから皆我慢していた。

私も当然ビビっていた。

そしてテストが始まる。

教師の机の前に何人もが一列に並び一人ずつリコーダーを吹く。

終わると教師は素人には分からないような細かいところを指摘する。

いやダメ出しをする。

そして「はいダメ。

不合格やり直し」と告げていく。

私の前に誰も合格者がいない中自分の番になる。

ビビって緊張してる私は手の平に汗をかき足はガタガタだった。

リコーダーデータを一曲吹ききる。

テニアセかいてるから穴を塞ぎ損ねそうになりながら。

終わって少しの間が空き教師は一言「はい合格」ビックリした私は手の平の汗が一気に引いてとてつもない甲高い声でハイッと返事をしていた。自分の席に帰るまで手汗が引いた反面脇汗顔汗は大変なことになっていた

自律神経と緊張した時の手のひらの汗の原因

関連記事

  1. 手に汗握る音楽テスト

    中学3年の時の事、音楽の授業でリコーダーのテストがあった。 担当の音楽教師は典型...

  2. テスト

    テスト記事です。...